消費者金融のキャッシングに申し込む際の注意事項は

もしも、即日融資を受けてすぐに現金を手に入れたいという場合、その希望を叶えてくれるのは消費者金融のキャッシングです。その理由は、消費者金融のキャッシングではとてもスピーディーに審査が行われて融資をしてもらうことができるからです。

そのため、突然に予定外の出費があったというときでもすぐに消費者金融のキャッシングに申し込めばその日のうちに不足している現金を手に入れることができます。ただし、いくら消費者金融のキャッシングが即日融資をしてくれるからといっても申し込みの際にあらかじめ準備しておかなくてはならない必要書類の不備があっては元も子もありません。

消費者金融のキャッシングの申し込みに出かける際には必要書類に不備がないかを入念に確認をしておくようにしましょう。

スマホからキャッシングの手続きができるので非常に簡単

なるべく手間をかけずにキャッシングをしたい人にオススメなのが通販業者が運営しているクレジットカードを持つことです。お金を借りるまでの期間が短いので急いでお金を準備したい人にとって非常に使い勝手がよいサービスです。

契約する時にわざわざ実店舗に行かなくてもスマホからキャッシングの手続きができるので非常に簡単です。ただ、クレジットカードを申し込む際に正しい情報が書かれているか確認をするための電話がくるケースがあります。

また、キャッシングをしたことがあまりない人は信用があまり高くないため限度額が低いです。もしキャッシングの限度額を高くしたいならば、頻繁にキャッシングをして期日までにしっかり返済すればいいです。

アコムのカードローンの契約に必要なもの

アコムのカードローンは銀行カードローンのように口座開設は不要でできますし、契約の際に必要となるものを非常に少ないため、快適に契約ができます。具体的にはどのようなものが必要になるのかについて確認していきましょう。

まず必須となるのが運転免許証や健康保険証などの本人確認書類になります。なお健康保険のように顔写真が入っていない書類を利用する場合には住民票などの補助資料を合わせて提出する必要がある点に注意が必要です。

また利用限度額が50万円を超える申込みをした場合には源泉徴収票などの収入証明書類も必要となります。もしも収入証明書類の提出が面倒だという場合には利用限度額が50万円を超えないようにして申込みをすると良いでしょう。

キャッシングを即日するためのポイント

大手消費者金融のキャッシングサービスの多くは最短で即日キャッシングに対応しているため急いでお金を用意したいときには便利なのですが、どんなタイミングでどんな方法で申込みをしても確実に即日キャッシングができるわけでないので注意が必要です。キャッシングを即日するためのポイントについて確認しておきましょう。

まず挙げられるのができるだけ朝早い時間帯に申込みをするということになります。インターネットや自動契約コーナーでは夜の遅い時間帯でも申込みは可能ですが、夜遅くに申込みをした場合には翌日審査となってしまう可能性が高まるので注意が必要です。

また契約後に振込でキャッシングを行い場合、銀行の振込システムの問題で15時以降の振込依頼は翌営業日になってしまうため、15時以降に契約をした場合にはローンカードを使ってATMなどからキャッシングをするのが良いでしょう。

キャッシングとカードローンの金利と審査を比較!

消費者金融のキャッシングと銀行のカードローンは見た感じでは同じように思えるかと思いますが、比較するとかなり異なる点があります。しっかり比べてから審査申し込みをすることをオススメします。

例えば金利面です。銀行のカードローンは金利が低く消費者金融のキャッシングは金利が高いと思っている方が多いでしょうが、借入額が50万円以下の場合にはほとんど変わらないケースがあります。一方で審査基準はカードローンの方が厳しい傾向がありますので、もし少額での融資を考えていて審査に通るか不安があるならば、キャッシングに申し込むのも良いでしょう。

キャッシング業者の多くは初めての借入の場合に無利息キャンペーンを行っていることもあり、利用することで結果的には銀行カードローンよりも金利面で得をすることが出来るかもしれません。

借り入れをまとめて返済を有利にする

金融機関からお金を借りている場合、その借入金の額に対応して法令上の最高利率が決まります。具体的には借り入れ総額が大きいほど、最高利率は下がります。しかし、借り入れを複数の機関から行っている場合、それぞれの借り入れに対して利率が決定するため、借り入れ総額と最高利率が対応していないことがあります。

そこで役に立つのがおまとめローンです。これは、複数の機関からの借り入れがある場合に、他の金融機関からの新たな借入金で返済して、残存する借り入れを新たな借り入れ一つにまとめるというものです。

これにより、借り入れ総額と最高利率を正確に対応させる出来るので、全体的な返済金額を減少させて、返済を有利に行うことができるのです。

おまとめローンを利用するならどっちがいい?

おまとめローンを利用するメリットは多くあり、「借り入れ金利を抑えることができる」ことや「複数ある借り入れ先を一本化できる」こと、「毎月の支払いを抑えることができる」ことなどがあげられますが、おまとめローンを利用するならどこが一番お得に利用できるのでしょうか。

自分がおすすめするおまとめローンは「りそな銀行」です。りそな銀行プレミアムフリーローンは、500万円以下なら金利が6.0%もしくは5.7%で借り入れすることが可能です。この金利の低さで貸し出ししている銀行は他にはありません。しかも、固定金利のため、変動することがなく、返済し終わるまで同じ金利で支払い続けることができるので安心して支払いをすることができます。

キャッシングの利息が心配だという方は早期返済を心がければ大丈夫

キャッシングは金利が高いというのが、多くの消費者がキャッシングに対して抱いているイメージではないでしょうか。

たしかにキャッシングでは金利が高く設定されており、借り入れた金額や返済期間によっては利息を含めた総支払額はかなりの金額となってしまうこともあります。

しかし、金利の高さというマイナス面だけではなく、キャッシングにはプラスの面もあります。

それは融資が行われるまでのスピードです。

キャッシングでは最短で即日融資ができるという点がウリとなっているので、すぐに現金が欲しいというときにはキャッシングでお金を借りるのが一番です。

どうしてもキャッシングの金利の高さが心配だという方は、リボルビング払いで支払いを続けるのではなくてお給料日などのまとまった金額が手元にあるときに一括して支払いを済ませてしまいましょう。

利息の負担を大きく軽減させることができるからです。

消費者金融プロミスを利用するメリット

消費者金融や銀行系のカードローンは多数あります。多くのローンは初回契約時から1ヶ月程度は無利息期間を設定しています。その期間を過ぎると無利息期間はもう発生しません。プロミスも同じように契約してから30日間は無利息で借り入れをすることができます。

プロミスが他社と違うのは初回だけでなく、契約途中でも無利息期間を得ることができます。インターネット会員に申し込み、月に1回ログインをしたり、収入証明書を提出、メールでのメッセージを受信するとポイントがたまる仕組みがあります。この得たポイントに応じて、7日間、14日間など無利息期間を得れます。

これは1回に限定されず、何度でもポイントがたまるたびに使える非常にありがたいシステムになっています。

債務不履行から7年で楽天ローンが通った

数年前のことになりますが、どうしても借りていたカードローンやクレジットカードの決済が出来ず、返済不履行に陥ったことがありました。

もしかしたらブラックリストに載ったのかもしれませんが、本当のところはよく分からないままそれ以降は、クレジットカードやカードローンの類は一切持たずに過ごしてきました。

しかし、先立つものがないとき、カードローンほど便利なものもありませんから、どうしても1枚くらいは作っておきたいと思っていたとき、ネットで調べると、楽天ローンは比較的通りやすいことが分かりました。

改めて債務不履行を起した最後の年を調べ直すと、7年が経過していました。仮にブラックリストに載っていても、7年経つと情報が消えるとの噂もあります。

申し込みをしたら一発で通りました。大事に使うつもりです。