カードローンの利用限度額と増額申込みについて

カードローンの審査に通ったけれども、利用限度額が希望金額よりも低くてがっかりした、という話を聞くことがあります。

カードローンでは、1人1人に対して利用限度額が決められます。初めての申し込みでは50万円未満になるのが一般的です。

この利用限度額は、後日増額申込みをすることができます。

増額申込みでは再び審査があり、それまでの利用状況や返済状況の他、勤め先や住所、年収などに変化がないかといったことが確認されます。

増額申込みのタイミングとしては、半年以上のカードローンの利用履歴があること、その間に返済の延滞をしていないこと等が見極めのポイントとなります。増額申込みをして審査に落ちてしまうと、当分は申し込みが出来なくなってしまいます。

増額申込みは、返済を滞らせないように気を付けることから始まると言えそうです。

消費者金融のカードの限度額を増額申請しました

消費者金融のカードを持っているのですが、限度額の増額申し込みを行いました。

初めて作った消費者金融のカードだったのと、アルバイトなので収入が多い方で無く、限度額が少ないカードが発行されており、もう少し限度額が欲しいなと思ったからです。

カードを発行してから何度か利用をし、毎回きちんと返済をしているので、信用も少しは上がっているはずです。

消費者金融の会社の相談ダイヤルに電話をして増額の申し込みを行うと、増額審査を行いますとの事でした。

数日かかるのかと思っていると、その日のうちに増額決定の通知が来たので良かったです。

以前の限度額からだいぶ枠が上がったので、まとまったお金が必要になった時にも借りやすくなりました。