キャッシングと増額申込のタイミングと

キャッシングを利用する時に、業者側から設定されるのが、限度額です。消費者金融の場合、総量規制の対象となる為、上限となる限度額は年収の1/3となりますが、最初に審査を受けた段階で設定される限度額は、50万円以下が殆どです。人によっては最初は10万円程度の限度額から始まることもあります。

困った時に一時的にお金を借りたいという場合、少ない限度額でも便利に利用できますが、様々な事情で限度額を増やしたいと考える人は少なくありません。その時に受けるのが、増額審査ですが、重要になってくるのが、増額申込のタイミングです。増額の審査は、初回の審査よりも厳しめになることが一般的で、審査の際にはこれまでの利用状況も確認されます。

契約をして全く利用をしていない場合や、利用をした後に返済の遅れがある場合等は、増額審査で落ちてしまう原因となります。増額審査をクリアする為には、契約をしたら最低でも半年、可能であればそれ以上の利用実績を作っておくこと、そして遅れずに返済を行い返済能力があると照明をしておくことが大切です。増額が必要な場合は、闇雲に増額申込をするのではなく、条件が整った上で、申込をすることで、審査に通りやすい状態を作ることができます。