キャッシングの審査はどれぐらい時間がかかる?

キャッシングの審査時間は会社によって違います。

急いで利用したいと思っている人にとってはどれぐらい時間がかかるかはとても重要なので、申込みをする前にしっかり確認しておきましょう。

一般的には大手の会社なら最短30分、時間がかかっても数時間という非常に素早い審査をしている消費者金融が多いです。

消費者金融は銀行やクレジットカードなどの審査と比べて、明らかに審査スピードが素早いので、即日融資を利用したいなら消費者金融がおすすめです。

ただし、時間がかかりそうなイメージのある銀行カードローンであっても、申請した日と同じ日に審査回答がえられるサービスが数多くあります。

銀行のキャッシングには大手の都市銀行、地方銀行、ネット銀行とありますが審査が早いのは都市銀行です。

ネットから申込みをして即日で借入れしたいなら有名なメガバンクのカードローンを検討してください。

もちろん、どういう審査基準かというのも会社によって違います。キャッシングの会社によって貸付け条件も違います。

消費者金融は審査が素早いですが、金利は銀行のキャッシングより高い場合が多いです。

自分がキャッシング会社に何を求めるかによって自分にあった会社を選ぶことが大切です。

キャッシング契約したいんだけど時間が無い場合どうすればいいの?

キャッシングの契約を検討する際、一番問題となるのが時間だと考えます。時間と言っても様々な要素があり、『有給休暇を取得する日』、『契約のために窓口へ赴く時間』、『契約に掛かる時間』と様々なものがあります。

利用を検討または実際に契約する際、わざわざ1時間程度の手続きのために貴重な有給休暇を使用するのは躊躇うものとなり、休むなら家族サービスや心身を休める行為に費やしたいと考えます。例え、1時間程度のキャッシング契約時間だとしても、基本的には拘束状態となる上、審査通過するかと言う不安もあります。

そこで、オススメな方法がインターネット通信を利用した審査および契約方法です。これならば、有給休暇を取得する必要が無い上、いつでも審査・契約の申込が出来ます。また、審査結果についてはメールによる連絡となるため、わざわざ勤務中に電話に出る必要も無くなります。そもそも、勤務中に電話が掛かってきても折り返しの連絡は、17時を過ぎる可能性があり、キャッシング申込先の営業時間外となります。ここでもまた、時間という要素が大きく影響します。

しかし、インターネットを利用した申込は、即時審査が完了するわけではないものの、申込・審査・契約に掛かる時間を大きく削減することが出来ます。