休日に即日融資を受けたい時の一番のポイントとは?

消費者金融には基本的に平日や休日の区別がないので、土日や祝日でも申込みが行えるのはもちろん、即日融資を受けることもできます。しかし、休日の場合、審査の中で行われる在籍確認がネックとなることが多いと言えます。

この在籍確認では申込みをした人の職場まで電話を掛けて本当に在籍していることを確認しますが、休日では職場が休みのことが多く、これが行えない為に審査が終了せずに翌日以降に持ち越しになってしまい、即日融資は受けられないことがあります。

そのような職場が休みの日に即日融資を受けたい場合にはどうしたらいいのかと言えば、できる限り希望金額を少なくして申込みを行ってください。キャッシングの限度額は最低10万円からなので、できればその10万円での申込みが一番です。10万円の限度額の審査であれば、在籍確認を行わずにそのまま終了することも多いのです。

アイフルには限度額が10万円固定で女性専用の”SuLaLi”という契約がありますが、このSaLaLiには在籍確認というもの自体がありません。最大でも10万円しか借りることができない契約の為、在籍確認は行わなくても問題ないと考えているからです。

よって、休日に即日融資を受けたい場合には10万円での申込みをおすすめします。その為に10万円で契約してしまっても、明らかに即日融資の為だった場合には後から限度額の増額の相談に乗ってもらえるので安心してください。

即日融資を受ける時のキャッシング業者の選び方

キャッシングをする時はお金が必要な状況になっているので即日融資を受けたいと考える人が多いですが、業者の選び方が分からないという人も少なくないでしょう。そこで即日融資を受ける時にどのように業者を選んでいけばいいのかを確認していきましょう。

・運転免許証を持っている人はバンクイック

キャッシング業者は金利が設定されているので出来るだけ低金利の業者を選ぶ方がいいです。低金利のキャッシング業者で三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは運転免許証を持っていれば店舗内に設置されているテレビ窓口で申し込みをすると即日融資を受ける事が出来ます。

・出来るだけ早くお金を借りたい人はアコムかプロミス

キャッシング業者で即日融資に対応しているのは基本的に消費者金融になりますが、融資スピードは業者によって異なってきます。出来るだけ早くお金を借りたい時は最短1時間融資が可能なアコムかプロミスがオススメです。

・職場の人に内緒でお金を借りたい時はモビット

キャッシングの申し込みをすると勤務先に在籍確認の電話をかける事になるので場合によっては職場の人にお金を借りる事がバレてしまう可能性があります。しかしモビットはWEB完結申込を利用して手続きをすると電話連絡が一切なしになるので在籍確認も別の方法で行われます。それにより職場の人に内緒で即日融資を受ける事が出来ます。

主流になりつつある「即日融資」

日々の生活をしていると、急にお金が必要になることはよくあることです。しかもそれはまさに「今すぐ」ほしいというケースが多々あるのです。そして、そんな時に限ってお金が手元にはありません。強い味方が「即日融資」ができるカードローンや銀行ローンになります。

このローンは審査はありますが、必要な書類は「源泉徴収票」など自身の収入(所得)が証明できるものがあればよいという非常にシンプルなものがほとんどです。また、借り入れ条件によっては収入証明書が不要になる場合もありますので、確認しておく必要があります。

最も注意しなければいけないことの1つは、やはり「金利」ではないかと思います。即日融資ができるローンですから、金利は高めに設定されています。当然のことではありますが、お金がないからといってやみくもに借りるのではなく、しっかりした返済計画を自分自身の中で作っておくことは非常に重要なことです。

近年、カードローンや即日融資は多くの金融機関が商品として取り入れるようになりました。一昔前と比較すると、ブラックなイメージはなくなり手軽さが前面に出てきています。また、スマートフォンで手続きが完結できるサービスを提供する金融機関が現れるなど、便利さもとても進化しました。しかしそんな時代だからこそ、身の丈に合った利用を心掛け、できることなら利用しないで済むような生活態度を日ごろから身に着けておく必要があるのです。

現在は消費者金融は即日融資が基本です

現在では、消費者金融は基本的に即日融資になります。これは殆どそうですから、よく覚えておくことです。
つまりは、非常に使いやすいことになります。それは間違いないですが、使い過ぎることは避けるべきです。
あくまでどうしても必要な場合のみ、使うべきであるといえます。それこそが最も大事な要素であると言えます。
即日貸してくれる、というのは素晴らしいサービスであることには間違いないですから、常に使えるようにしておくのは対策としてはありです。
いきなりお金が必要になってくることは人生では間々あることです。その時になって金策をするくらいであれば、早めに対策をしておいたほうがよいでしょう。
カードを作っておけば更に早く融資をしてくれる可能性が高くなります。