キャッシングで損をしないために心掛けておきたいこと

消費者金融のキャッシングを利用した場合、借り入れた金額にもよりますが月々に支払う利息が負担になってしまうことも多く、その点についてはあらかじめ理解をしておく必要があります。もしも、この点を忘れてキャッシングでお金を借りてしまうと後になって利息の支払いに困ってしまうこともあるからです。

消費者金融のキャッシングでは利息は日割り計算で行われるため、返済が完了するまでの期間が長ければ長いほど発生する利息は大きな金額となっていきます。そのため、少しでもキャッシングの利息を減らすには月々一定の金額を返済していくのではなく、余裕があるときには多めの金額を返済していくのがキャッシングで損をしないための秘訣となります。

キャッシングの返済は基本は約定

キャッシングでお金を借りた後には当然、返済行為が待っているのですが、その基本が約定返済になります。基本的に毎月の支払い、ということになります。その最低限の金額を決めるのが約定返済になります。これによって、まずは最低の返済金額を決め手もらう事になります。

利息と多少の元本ということになります。そして、それ以外の返済というのが随時の返済であり、これをより多くやっていく、ということが大きなポイントになります。

これができるようになりますと利息の支払いが最終的にはどんどん少なくできるようになります。あまりに無理をしすぎると次の約定返済のお金がない、ということになってしまうので注意は必要であるといえるでしょう。

キャッシングの返済に行き詰らないようにするには綿密な返済プランを

どうしてもすぐにお金が必要だというときに重宝するのが消費者金融のキャッシングです。消費者金融のキャッシングの場合、原則として契約をしたその日のうちに即日融資を受けることができるからです。ただし、消費者金融のキャッシングを利用するにあたっては金利の高さには要注意です。

キャッシングで借り入れた金額によってはかなりの利息を月井月支払わなくてはならないのです。そのため、キャッシングを利用している人の中には利息の負担に耐えきれることができずにキャッシングの返済に行き詰ってしまう人もいます。

そうならないためにも消費者金融のキャッシングを利用する際には事前に綿密な返済プランを立てておくことが大事なのです。

スマホからキャッシングの手続きができるので非常に簡単

なるべく手間をかけずにキャッシングをしたい人にオススメなのが通販業者が運営しているクレジットカードを持つことです。お金を借りるまでの期間が短いので急いでお金を準備したい人にとって非常に使い勝手がよいサービスです。

契約する時にわざわざ実店舗に行かなくてもスマホからキャッシングの手続きができるので非常に簡単です。ただ、クレジットカードを申し込む際に正しい情報が書かれているか確認をするための電話がくるケースがあります。

また、キャッシングをしたことがあまりない人は信用があまり高くないため限度額が低いです。もしキャッシングの限度額を高くしたいならば、頻繁にキャッシングをして期日までにしっかり返済すればいいです。

キャッシングを即日するためのポイント

大手消費者金融のキャッシングサービスの多くは最短で即日キャッシングに対応しているため急いでお金を用意したいときには便利なのですが、どんなタイミングでどんな方法で申込みをしても確実に即日キャッシングができるわけでないので注意が必要です。キャッシングを即日するためのポイントについて確認しておきましょう。

まず挙げられるのができるだけ朝早い時間帯に申込みをするということになります。インターネットや自動契約コーナーでは夜の遅い時間帯でも申込みは可能ですが、夜遅くに申込みをした場合には翌日審査となってしまう可能性が高まるので注意が必要です。

また契約後に振込でキャッシングを行い場合、銀行の振込システムの問題で15時以降の振込依頼は翌営業日になってしまうため、15時以降に契約をした場合にはローンカードを使ってATMなどからキャッシングをするのが良いでしょう。

キャッシングとカードローンの金利と審査を比較!

消費者金融のキャッシングと銀行のカードローンは見た感じでは同じように思えるかと思いますが、比較するとかなり異なる点があります。しっかり比べてから審査申し込みをすることをオススメします。

例えば金利面です。銀行のカードローンは金利が低く消費者金融のキャッシングは金利が高いと思っている方が多いでしょうが、借入額が50万円以下の場合にはほとんど変わらないケースがあります。一方で審査基準はカードローンの方が厳しい傾向がありますので、もし少額での融資を考えていて審査に通るか不安があるならば、キャッシングに申し込むのも良いでしょう。

キャッシング業者の多くは初めての借入の場合に無利息キャンペーンを行っていることもあり、利用することで結果的には銀行カードローンよりも金利面で得をすることが出来るかもしれません。

楽天カードでキャッシングするメリットについて

日本一人気のあるクレジットカードと呼ばれている楽天カードですが、最大の特徴は「年会費が無料」であることです。しかし、年会費が無料のクレジットカードは他にも複数あるので、「年会費が無料」だから楽天カードが一番という理由にはなりません。年会費無料以外にも楽天カードでキャッシングを利用する時にも色々なメリットがあります。

楽天カードでキャッシングするメリットはまず「審査の通りやすさ」があげられます。年収や雇用形態がイマイチな人や他社へのカードローンやキャッシングをしている人などでも審査が通りやすくなっています。収入が少ない学生や専業主婦、フリーターでも審査が通ったという事例は多くあります。

もうひとつ楽天カードでキャッシングするメリットとして「ネットだけでキャッシングできる」ことです。楽天カードには「楽天e-NAVI」というメンバー専用のサイトがあり、ログインすれば簡単にキャッシングを申し込むことができます。振り込み速度も「大至急振り込みしてほしい」「数日後にお金入り用になる」「毎月同じ日にお金が必要になる」の三種類から選ぶことができます。

しかし、楽天カードでキャッシングする時のデメリットとして「新規入会の即日融資は対応していない」ことです。しかも、2018年1月から銀行の即日融資は停止してしまいます。即日融資を希望している人は大手消費者金融でキャッシングする方が良いでしょう。

キャッシングでお腹いっぱい美味しい食事を楽しむ

キャッシングでピンチをしのぐのも良いです。私は派遣会社に雇用されて、自動車工場に派遣されて働いていた経験があります。寮に入っていての生活でしたが、自炊をするので大変でした。給料日前にお金が無い状態で困ったことがあります。

その時、私はキャッシングでピンチをしのいだのです。キャッシングでお腹いっぱい美味しい食事を楽しめたのです。人間は食事をしなければ、生きていけません。食べたくても食べれない時は、キャッシングでピンチから脱出すると良いです。お腹がすいた状態で働いても仕事のミスが心配です。

血糖値が下がると頭の回転が悪くなるので、困ります。ですからお金が無くて困った時こそキャッシングなのです。そして給料日になったら返済すれば良いだけです。

キャッシングと増額申込のタイミングと

キャッシングを利用する時に、業者側から設定されるのが、限度額です。消費者金融の場合、総量規制の対象となる為、上限となる限度額は年収の1/3となりますが、最初に審査を受けた段階で設定される限度額は、50万円以下が殆どです。人によっては最初は10万円程度の限度額から始まることもあります。

困った時に一時的にお金を借りたいという場合、少ない限度額でも便利に利用できますが、様々な事情で限度額を増やしたいと考える人は少なくありません。その時に受けるのが、増額審査ですが、重要になってくるのが、増額申込のタイミングです。増額の審査は、初回の審査よりも厳しめになることが一般的で、審査の際にはこれまでの利用状況も確認されます。

契約をして全く利用をしていない場合や、利用をした後に返済の遅れがある場合等は、増額審査で落ちてしまう原因となります。増額審査をクリアする為には、契約をしたら最低でも半年、可能であればそれ以上の利用実績を作っておくこと、そして遅れずに返済を行い返済能力があると照明をしておくことが大切です。増額が必要な場合は、闇雲に増額申込をするのではなく、条件が整った上で、申込をすることで、審査に通りやすい状態を作ることができます。

アルバイトのキャッシングの注意点とは

アルバイトで生活している人はキャッシングが可能なのかといえば、基本的にはアルバイトの人でもキャッシングを利用することは可能ということになるでしょう。ほとんどのキャッシング業者のキャッシング申込資格には「20歳以上の安定した収入」のある人ということになっており、20歳以上でアルバイトで安定した収入が見込める人はキャッシングを利用できるのです。

ただし、アルバイトが安定した収入かどうかはキャッシング業者の審査によります。アルバイトと言っても同じ仕事を長年続けており、毎月の収入がある程度定まっているような場合にはキャッシングの審査に有利に働くことになりますし、短期のアルバイトをたくさんしているような人は安定した収入となるかどうかはキャッシング業者の審査次第になるということです。

長期のアルバイトをしている人は消費者金融などではまずキャッシングを利用することができるはずです。ただし、消費者金融などの貸金業者では法律によって年収の三分の一までの融資しかしてくれませんから、アルバイトの稼ぎによりますがそれほど高額な利用限度額はないと思っておいたほうがいいでしょう。法的な規制ですからこれはどうしようもないことです。