アルバイトのキャッシングの注意点とは

アルバイトで生活している人はキャッシングが可能なのかといえば、基本的にはアルバイトの人でもキャッシングを利用することは可能ということになるでしょう。ほとんどのキャッシング業者のキャッシング申込資格には「20歳以上の安定した収入」のある人ということになっており、20歳以上でアルバイトで安定した収入が見込める人はキャッシングを利用できるのです。

ただし、アルバイトが安定した収入かどうかはキャッシング業者の審査によります。アルバイトと言っても同じ仕事を長年続けており、毎月の収入がある程度定まっているような場合にはキャッシングの審査に有利に働くことになりますし、短期のアルバイトをたくさんしているような人は安定した収入となるかどうかはキャッシング業者の審査次第になるということです。

長期のアルバイトをしている人は消費者金融などではまずキャッシングを利用することができるはずです。ただし、消費者金融などの貸金業者では法律によって年収の三分の一までの融資しかしてくれませんから、アルバイトの稼ぎによりますがそれほど高額な利用限度額はないと思っておいたほうがいいでしょう。法的な規制ですからこれはどうしようもないことです。