おまとめローンに申し込むタイミングについて

複数の金融機関から借り入れをしていると、毎月の返済の手間が大変です。うっかり返済日を間違えて、あやうく滞納扱いになるところだった、という経験をした人もいるのではないかと思います。

おまとめローンの一番のメリットは、毎月の返済が1度で済むようになることです。借り入れの総額もきちんと把握できるので、返済計画が立てやすくなります。

おまとめローンに申し込む場合の重要ポイントは、審査に通りそうなタイミングをみはからって申し込むことです。おまとめローンは、通常のキャッシングより高額になるため、審査も慎重に行われます。まず重要視されるのは、勤務状況の安定性です。転職したばかりという場合は、どうしても不利になります。

最近返済を滞らせていないか、新たな借り入れを行っていない、か、という点もチェックされるので、同じ職場で長く働いていて、返済も滞りなく進んでいる時期に申し込むと審査に通りやすくなります。

返済の手続きは特に変わった事はしない

キャッシングをしたことがない人にとって、借りるのは簡単と言われても、どう返していいのかわからず不安になっている人も多いと思います。

しかしキャッシングの返済方法はとても簡単です。クレジットカード等に付随している場合には、銀行口座を指定しておけば、引き落とし日に勝手に借りた金額と手数料、さらに利息が加えられて返済が完了します。特別な手続きをすることなく、返済が完了してしまうので、家族に内緒でお金を借りたとしても、周囲に知られることなく返済を完了させることができます。

手数料に関しては、銀行ごとに決められているのですぐにわかりますが、利息については借りた期間によって変わってきます。事前にハガキが送られてくるケースもあります。

運転免許証を提出するとキャッシング審査が有利になる理由は?

銀行カードローンや消費者金融でキャッシングをする時は申し込みで本人確認書類を提出しなければいけません。本人確認書類は運転免許証、健康保険証、パスポートなどが適用されます。基本的にどの書類を提出しても構いませんが、審査が有利になるのは運転免許証と言われています。そこでなぜ運転免許証を提出すると審査が有利になるのか理由を挙げていく事にしましょう。

健康保険証、パスポートは身分証明をするのがメインの書類です。しかし運転免許証は車を運転する事が出来るのを証明するのがメインの書類になります。身分証明はサブ的な役割になるので他の書類を提出するより業者からの印象が良くなる事があります。また運転免許証は顔写真が付いているのも影響していると言われています。