借り入れをまとめて返済を有利にする

金融機関からお金を借りている場合、その借入金の額に対応して法令上の最高利率が決まります。具体的には借り入れ総額が大きいほど、最高利率は下がります。しかし、借り入れを複数の機関から行っている場合、それぞれの借り入れに対して利率が決定するため、借り入れ総額と最高利率が対応していないことがあります。

そこで役に立つのがおまとめローンです。これは、複数の機関からの借り入れがある場合に、他の金融機関からの新たな借入金で返済して、残存する借り入れを新たな借り入れ一つにまとめるというものです。

これにより、借り入れ総額と最高利率を正確に対応させる出来るので、全体的な返済金額を減少させて、返済を有利に行うことができるのです。

おまとめローンを利用するならどっちがいい?

おまとめローンを利用するメリットは多くあり、「借り入れ金利を抑えることができる」ことや「複数ある借り入れ先を一本化できる」こと、「毎月の支払いを抑えることができる」ことなどがあげられますが、おまとめローンを利用するならどこが一番お得に利用できるのでしょうか。

自分がおすすめするおまとめローンは「りそな銀行」です。りそな銀行プレミアムフリーローンは、500万円以下なら金利が6.0%もしくは5.7%で借り入れすることが可能です。この金利の低さで貸し出ししている銀行は他にはありません。しかも、固定金利のため、変動することがなく、返済し終わるまで同じ金利で支払い続けることができるので安心して支払いをすることができます。

キャッシングの利息が心配だという方は早期返済を心がければ大丈夫

キャッシングは金利が高いというのが、多くの消費者がキャッシングに対して抱いているイメージではないでしょうか。

たしかにキャッシングでは金利が高く設定されており、借り入れた金額や返済期間によっては利息を含めた総支払額はかなりの金額となってしまうこともあります。

しかし、金利の高さというマイナス面だけではなく、キャッシングにはプラスの面もあります。

それは融資が行われるまでのスピードです。

キャッシングでは最短で即日融資ができるという点がウリとなっているので、すぐに現金が欲しいというときにはキャッシングでお金を借りるのが一番です。

どうしてもキャッシングの金利の高さが心配だという方は、リボルビング払いで支払いを続けるのではなくてお給料日などのまとまった金額が手元にあるときに一括して支払いを済ませてしまいましょう。

利息の負担を大きく軽減させることができるからです。