専業主婦のキャッシング審査のポイントとは

最近ではキャッシングを考える専業主婦が非常に多くなっているとされています。例えば冠婚葬祭などの急な出費などがありますし、その他にも近所付き合いやママ友達と食事したりなど家計のやり繰りでは対処しきれないほど出費がかさむケースは多々見られます。

また近年の不景気もそれに拍車をかけていて、中には貯金を切り崩してその出費に充てている方もいらっしゃいます。したがって急場をしのぐためにキャッシングを考える専業主婦の割合は年々増加傾向にありますが、専業主婦の中にはキャッシングできないと考えている方が多くなります。

実際に多くの消費者金融では専業主婦への貸し付けを行っていませんが、この場合はあくまでも消費者金融と言う事がポイントになります。と言うのも消費者金融には総量規制という貸金業者への法律が定められていますので、収入のない専業主婦には貸し付けできなくなっています。

なので、この場合は貸金業ではない銀行系カードローンならばキャッシングが可能になると言えます。また最近では女性向けのサービスなども盛んに行われていますので、専業主婦がキャッシングを考えた場合には何よりも最初に銀行系カードローンを申し込んだ方が良いとされています。

キャッシングの返済について知っておくべきこと

キャッシングの返済については金利の高低ばかりが話題になります。もちろん、キャッシングの利用について金利は金融業者の比較などに重要な要素であることは否定することはできませんが、あまり大きくない金額のキャッシング利用では金利よりも返済期間を重視するほうが利息額をすくなくできることになります。

住宅ローンや自動車ローンなどの長期に渡る返済が必要であるような金融商品では金利は何よりも重視する必要があります。しかし、キャッシングで利用する金額では少々無理をしても短期で返済してしまう方がよっぽど自分にとって得であるということです。

特にキャッシングの返済はリボリビング返済が多いので、長く返済することは利息額が膨大に膨らむことを意味しています。もし、あまり月々の返済額を多くすることに自信がないということであれば、返済に余裕があるときには繰上げ返済を利用することだけは心得ておきましょう。

キャッシングの返済における繰上げ返済には手数料がかからないことがほとんどです。繰上げ返済できるお金をもっているのに、繰上げ返済をしないということは愚かなことであるという認識を持ちましょう。キャッシングの返済はさっさと済ませるのが鉄則です。