三菱フィナンシャルグループのバンクイックとアコムのメリット

三菱東京UFJ銀行は大手の銀行でバンクイックというカードローンのサービスを提供しています。また三菱東京UFJ銀行の傘下に入っている消費者金融のアコムもあるのでお金を借りる時にどちらにするか迷ってしまう人も少なくないでしょう。そこでバンクイックとアコムのメリットを見ていく事にしましょう。

バンクイックのメリットは銀行のカードローンなのに即日融資が可能という点でしょう。三菱東京UFJ銀行の中にはテレビ窓口が設置されていてカードローンの申し込みをする事が出来ます。テレビ窓口で申込をすると審査が即日回答されて可決されればその場でカードが発行されるのでその後すぐにATMでお金を借りる事が出来ます。銀行のカードローンは審査の回答や融資を受ける事が出来るまで数日かかるのが基本なので即日融資を受ける事が出来るというのはメリットと言えます。

アコムのメリットはWeb完結で申し込めて即日融資を受けられるという点でしょう。アコムは今まで無人契約機のむじんくんが有名でしたが、スマートフォンの普及によってネットキャッシングが主流になっています。すべての手続きをインターネット上でする事も可能で来店不要で即日融資を受ける事が出来るというのがメリットになります。

バンクイックもアコムもメリットを見るとすごく便利に利用する事が出来るので自分に適した方を選ぶといいでしょう。

アコムの借換えローンの詳細などについて

利用することで返済管理を簡単にしたり、お得にしたりすることができる有名なローンしては借換えローンという種別のローンがありますが、大手消費者のアコムでも借換え専用ローンの取り扱いがあり、利用することで毎月の返済にかかる負担を軽減できる可能性があります。

アコムの借換えローンを契約する場合や利用する場合には、どのようなことに気をつければよいのでしょうか。

・申込について

最初のステップとしては、まずフリーダイヤルへ問い合わせをすることをおすすめします。ここで契約に必要な書類や契約時の注意事項について知ることができるので、来店時の手間を減らすことができるのです。

なお、借換え専用ローンはインターネットからの申込には対応していないので、自動契約機からの申込、店頭窓口での申込、郵送での申込のいずれかの方法で契約することとなります。

・返済などについて

実質年率は7.7%から18.0%で、返済は毎月一回、原則として口座振替にて返済していくことになります。

カードローンの場合には任意で返済方法が選べるのに対し、借換え専用ローンは口座振替返済が原則となり、契約の際には引き落とし用の口座と口座の届出印が必要となる点に注意が必要です。