個人信用情報機関への照会はリアルタイム更新される!

銀行や消費者金融でキャッシング契約を申し込む場合、複数社同時の申し込みを避ける必要があります。今では、申し込みブラックと呼ばれる状況が知られており、短期間で申し込みが増えることは多重債務防止のため、審査落ちとなっています。

そもそも、個人信用情報機関への照会履歴はリアルタイムで更新されており、1社目が照会すると2社目が照会すると分かる状況になっています。

契約しなければ問題無いと思いがちですが、契約締結となったかは照会段階では分からないものとなっています。そして、万が一、全ての審査が通過し、複数社で契約してしまうと貸金業法の総量規制を超える可能性があり、消費者金融の場合は貸金業法違反になってしまうため、申し込みブラックは消費者金融にとっても自己防衛として判断しています。

審査通過の可能性を上げるため、同時申込をしたり、契約しなければ影響がないと考えることは避けることが重要になります。