運転免許証を提出するとキャッシング審査が有利になる理由は?

銀行カードローンや消費者金融でキャッシングをする時は申し込みで本人確認書類を提出しなければいけません。本人確認書類は運転免許証、健康保険証、パスポートなどが適用されます。基本的にどの書類を提出しても構いませんが、審査が有利になるのは運転免許証と言われています。そこでなぜ運転免許証を提出すると審査が有利になるのか理由を挙げていく事にしましょう。

健康保険証、パスポートは身分証明をするのがメインの書類です。しかし運転免許証は車を運転する事が出来るのを証明するのがメインの書類になります。身分証明はサブ的な役割になるので他の書類を提出するより業者からの印象が良くなる事があります。また運転免許証は顔写真が付いているのも影響していると言われています。