消費者金融におけるキャッシングの借入審査について

消費者金融の借入審査において最も重要視されるのが収入の多さではなく、その収入がどのくらい安定しているかという点です。安定した収入がなければキャッシングの返済に行き詰ってしまう可能性が高いというのがその根拠となっているからです。もちろん、収入が多い方がキャッシングの返済に行き詰ってしまう可能性は低くなるのですが、その収入が非常に不安定なものだとしたら将来的にキャッシングの返済が困難になってしまう恐れがあります。

そのため、消費者金融の借入審査においては収入の多さよりも、その安定性が求められているのです。そのため、よほどの大金を借りるのではない限り、アルバイトやパートといった働き方をしている人であっても、その収入が安定しているのであれば借入審査にパスすることができるようになっています。