審査が甘いと言われる地方銀行カードローンには危険もあります

最近スルガ銀行が、シェアハウス事業を転換する会社が通帳を改ざんしているのを知りながら過剰融資していたことが発覚し、問題視されています。中には年収が400万円ほどしかないのに1億円もの融資を受けている人もいるそうです。私は借りる方にも問題があると思いますが、皆さんはどう思われるでしょうか?

ちなみにカードローンでも同じようなことが行われているケースがあるようです。大手はそんなずさんな審査はしませんが、経営の怪しい地方銀行は普通の審査では通らないような申込み者でも通してしまうケースも多いようです。

一見審査に通ってラッキーかと思いがちですが、後で返済できずに泣きを見るのは利用者の方です。ですから本当に借入が必要かどうか、計画的に返済できるかよく考えた上で契約しましょう。