女性はカードローンの審査に不利なの?

女性はカードローンの審査において不利だと言われており、実際はその通りだと言えます。

ただし女性でも公務員や有名企業にお勤めの方は別格で、また普通に正社員として働いていれば男性と同様に審査されます。

問題となるのは派遣社員やパート、フリーターなどの雇用状態が不安定で収入の低めの女性です。

それでも勤続1年以上経過してから、融資限度額を10万円程度で申し込めばなんとか審査に通ります。

さらに少額融資でも給与明細を提出すると審査に通る可能性が高まります。

もちろん他社の借り入れがなく、過去に金融事故を起こしていないことが絶対条件です。

なお大手で断られても、街金と言われる小さな消費者金融なら貸してもらえる可能性が高いです。

平日なら即日振込み融資を受けられるので、利便性もそんなに悪くはないです。

また聞き馴染みのない街金でも、ネットの口コミを調べてから契約すればそんなに心配することはありません。