おまとめローンに申し込むタイミングについて

複数の金融機関から借り入れをしていると、毎月の返済の手間が大変です。うっかり返済日を間違えて、あやうく滞納扱いになるところだった、という経験をした人もいるのではないかと思います。

おまとめローンの一番のメリットは、毎月の返済が1度で済むようになることです。借り入れの総額もきちんと把握できるので、返済計画が立てやすくなります。

おまとめローンに申し込む場合の重要ポイントは、審査に通りそうなタイミングをみはからって申し込むことです。おまとめローンは、通常のキャッシングより高額になるため、審査も慎重に行われます。まず重要視されるのは、勤務状況の安定性です。転職したばかりという場合は、どうしても不利になります。

最近返済を滞らせていないか、新たな借り入れを行っていない、か、という点もチェックされるので、同じ職場で長く働いていて、返済も滞りなく進んでいる時期に申し込むと審査に通りやすくなります。

返済の手続きは特に変わった事はしない

キャッシングをしたことがない人にとって、借りるのは簡単と言われても、どう返していいのかわからず不安になっている人も多いと思います。

しかしキャッシングの返済方法はとても簡単です。クレジットカード等に付随している場合には、銀行口座を指定しておけば、引き落とし日に勝手に借りた金額と手数料、さらに利息が加えられて返済が完了します。特別な手続きをすることなく、返済が完了してしまうので、家族に内緒でお金を借りたとしても、周囲に知られることなく返済を完了させることができます。

手数料に関しては、銀行ごとに決められているのですぐにわかりますが、利息については借りた期間によって変わってきます。事前にハガキが送られてくるケースもあります。

運転免許証を提出するとキャッシング審査が有利になる理由は?

銀行カードローンや消費者金融でキャッシングをする時は申し込みで本人確認書類を提出しなければいけません。本人確認書類は運転免許証、健康保険証、パスポートなどが適用されます。基本的にどの書類を提出しても構いませんが、審査が有利になるのは運転免許証と言われています。そこでなぜ運転免許証を提出すると審査が有利になるのか理由を挙げていく事にしましょう。

健康保険証、パスポートは身分証明をするのがメインの書類です。しかし運転免許証は車を運転する事が出来るのを証明するのがメインの書類になります。身分証明はサブ的な役割になるので他の書類を提出するより業者からの印象が良くなる事があります。また運転免許証は顔写真が付いているのも影響していると言われています。

インターネット上からなら時間を気にせずキャッシングに申し込める

インターネットで消費者金融のキャッシングに申し込みをするメリットは、営業時間を気にせずにいつでもキャッシングに申し込める点にあります。

消費者金融のキャッシングへの申し込み方法で一般的なのは店頭での申し込みですが、消費者金融の店舗は営業時間はそれほど長くはなく仕事帰りに寄ろうと思っても営業時間が終わってしまっている場合があります。

それに対してインターネットでのキャッシングの申し込みならば年中無休で二十四時間受付に対応しているので営業時間を気にせずにいつでもキャッシングに申し込むことができます。

仕事やスケジュールの都合上、消費者金融の店舗に足を運ぶ暇がないという方はキャッシングの申し込みをインターネットですることをおすすめします。

レイクALSAのメリットについて

2018年4月からスタートしたキャッシングサービス、レイクALSAが注目されています。

レイクALSAは新生銀行レイクがリニューアルしたサービス、と言ってもよいと思いますが、大きな違いは、レイクALSAは消費者金融のキャッシングであることです。そのため、即日融資が可能になっています。

新生銀行レイクの特徴だった、提携ATMの手数料が無料、初めての利用で30日間無利息サービスか180日間無利息サービスのどちらかを利用できる、という利用者にとって有利なサービスはレイクALSAでもそのまま継続されています。

さらに注目すべき点は、レイクALSAではスマホを使ったサービスに力を入れていることです。レイクALSAの公式アプリe-アルサを利用することで、申込みから借り入れまで全てスマホで手続きできるだけではなく、スマホを使っての返済も可能で、カードレスで利用できるキャッシングサービスとなっています。

個人信用情報機関への照会はリアルタイム更新される!

銀行や消費者金融でキャッシング契約を申し込む場合、複数社同時の申し込みを避ける必要があります。今では、申し込みブラックと呼ばれる状況が知られており、短期間で申し込みが増えることは多重債務防止のため、審査落ちとなっています。

そもそも、個人信用情報機関への照会履歴はリアルタイムで更新されており、1社目が照会すると2社目が照会すると分かる状況になっています。

契約しなければ問題無いと思いがちですが、契約締結となったかは照会段階では分からないものとなっています。そして、万が一、全ての審査が通過し、複数社で契約してしまうと貸金業法の総量規制を超える可能性があり、消費者金融の場合は貸金業法違反になってしまうため、申し込みブラックは消費者金融にとっても自己防衛として判断しています。

審査通過の可能性を上げるため、同時申込をしたり、契約しなければ影響がないと考えることは避けることが重要になります。

あまり心配する必要なし!楽天銀行スーパーローンの在籍確認の特徴は?

楽天銀行スーパーローンはネット銀行のカードローンなので手続きはWEB完結になります。スマホだけで申し込みをする事が出来るので便利を感じている人も多いですが、在籍確認は勤務先に電話をかける方法で行われるので不安を感じてしまう人もいます。そこで楽天銀行スーパーローンの在籍確認の特徴を見ていく事にしましょう。

楽天銀行スーパーローンの在籍確認は担当者が勤務先に電話をかけますが、名乗り方は担当者名になります。勤務先の人から社名を聞かれた場合は楽天銀行と名乗るようにしています。

在籍を確認する事が出来たらすぐに電話を切るので職場の上司や同僚にカードローンを利用する事は分かりません。安心する事が出来る内容となっているのであまり心配する必要はないでしょう。

学生でもキャッシングは可能なのか

親からの支援が十分に受けられない学生にとってお金に困ってしまうようになります。

十分に働けるのならなんとかなりますが、しかし、働ける時間は限られてしまいますので思うように稼ぐのは大変です。

そこで知りたくなるのが、学生でも困った時にキャッシングすることは可能なのかどうかです。

実は学生でもキャッシングは可能としていて、困った時に大きな助けになります。

ただ、どんな人でも借りられるわけではなく、いくつかの条件をクリアしていなければいけません。

まず未成年不可としている消費者金融や銀行がほとんどなので、成人していなければいけません。

そして、収入がないと総量規制の問題で借りられなくなってしまいますので、バイトしている必要があります。

成人していてバイトしているけれどもお金がどうしても足りないとなった時にキャッシングの検討をしましょう。

カードローンの利用限度額と増額申込みについて

カードローンの審査に通ったけれども、利用限度額が希望金額よりも低くてがっかりした、という話を聞くことがあります。

カードローンでは、1人1人に対して利用限度額が決められます。初めての申し込みでは50万円未満になるのが一般的です。

この利用限度額は、後日増額申込みをすることができます。

増額申込みでは再び審査があり、それまでの利用状況や返済状況の他、勤め先や住所、年収などに変化がないかといったことが確認されます。

増額申込みのタイミングとしては、半年以上のカードローンの利用履歴があること、その間に返済の延滞をしていないこと等が見極めのポイントとなります。増額申込みをして審査に落ちてしまうと、当分は申し込みが出来なくなってしまいます。

増額申込みは、返済を滞らせないように気を付けることから始まると言えそうです。

消費者金融におけるキャッシングの借入審査について

消費者金融の借入審査において最も重要視されるのが収入の多さではなく、その収入がどのくらい安定しているかという点です。安定した収入がなければキャッシングの返済に行き詰ってしまう可能性が高いというのがその根拠となっているからです。もちろん、収入が多い方がキャッシングの返済に行き詰ってしまう可能性は低くなるのですが、その収入が非常に不安定なものだとしたら将来的にキャッシングの返済が困難になってしまう恐れがあります。

そのため、消費者金融の借入審査においては収入の多さよりも、その安定性が求められているのです。そのため、よほどの大金を借りるのではない限り、アルバイトやパートといった働き方をしている人であっても、その収入が安定しているのであれば借入審査にパスすることができるようになっています。